保育園のおむつに名前どこに書く?手書きorスタンプ?色移りしない方法はコレ!

保育園 おむつに名前 大きさ 位置 お名前ハンコ 手書き育児

保育園が無事に決まり、いざ入園準備!

そこではじめて知ったのが毎日持っていく大量のオムツに名前を書く必要があるということ!

保育園に持っていくものはすべて名前を書かなくてはなので、

オムツにも必要というのはわかるのですが、

お着がえの服とくらべて、何といってもおむつは圧倒的に数が多い!

にちこ
にちこ

さて、困った~ 保育園に持っていくオムツには名前をどんな風に書いたらいいの?

最初はとっても戸惑いました!

きっと同じように思うママも多いと思います。

そんなワーママのために、保育園に持っていくおむつには名前をどんな風に書いたらいいのか、名前の大きさと場所(位置)、そして手書きにするか、それともお名前ハンコやスタンプがいいのか、色移りしない方法などについて、2年以上保育園に通っている私(にちこ)の体験をもとにご紹介します!

結論としては、おむつ用のお名前ハンコ&スタンプは超便利です!

ということで、後半では、おすすめのお名前ハンコ&スタンプも具体的にご紹介しています。

スポンサーリンク

保育園のおむつに名前はどう書いたらいい? 場所(位置)や大きさは?

まず気になるのは「書く場所(位置)はどこがいい?」「名前の大きさはどのくらい?」ということ。

うち子が入園した保育園では、おむつのお尻側にフルネームで大きく書くように指定がありました。

 

名前を書く場所は、おむつのお尻側

保育園 オムツ 名前 書く場所 大きさ

お尻側のテープの下の位置。

オムツの種類によっては、この位置が部分的に水をはじく素材になっている場合があります。ここに書くとインクをはじいてしまいますので、そのときは、その素材の下の部分、やわらかい紙っぽい素材のところに書くようにします。

 

使ったオムツは、裏のテープで巻いてコンパクトにして捨てるようになっているので、

丸めたときにも名前がわかる位置ということになります。

保育園 オムツ 名前書く場所 大きさ

 

書く名前の大きさは、かなり大きめ!

だいたい縦2cm×横7cmくらい

保育園のおむつに名前を書くのは、保育士さんに一目で誰のオムツなのか、わかりやすくするため。

なので、できるだけ大きくハッキリと書く必要があります。

 

ということで、保育園に持っていくオムツには名前をお尻のテープの下に大きく書くのがいいそうです。

 

フルネームを書くのか、下の名前だけでもいいのかについては、通われる保育園によって方針が異なります。事前に確認してみてくださいね。

下の名前だけでいい場合は、かなりラクなのですが、クラスに同じ名前の子がいると、下の名前だけというわけにはいきません。

ママ友に聞いてみると、フルネーム指定の保育園が多いようです。

 

スポンサーリンク

おむつ用のお名前はんこやスタンプは必要?

つぎに気になるのがマジックペンで「手書きで書く?」それとも「お名前ハンコやスタンプが必要?」という点。

保育園によっては「手書き」を指定しているところもあるので、事前に確認が必要ですが、もし指定がなかったら、

お名前はんこ&スタンプが断然ラクで早いです!

わが家では、入園前におむつ用に特大サイズのお名前ハンコを購入して、最初から使っていました。

 

ただ、他のママはどうしているんだろう?と調べてみたら

意外にも手書き派も多い

にちこ
にちこ

しかもイラストを描いたり、保育園の先生にメッセージを書いたりしている人もいるんですねー

 

にちこ
にちこ

なんだかほっこり笑顔になれますね。

下の名前だけ書けばOKで、2文字や3文字程度の名前なら、手書きでも、そんなに手間だと思わず、タイヘンではないかもしれません。

でも

うちの保育園では、フルネームで書くことが指定されていたので、手書きだとかなり画数が多い!

なので、手書きだと時間も手間も相当かかります。

毎日何枚もが必要になるものなので、やっぱりラクで時間がかからない方がいいと思ってしまいます。

0歳から預けたら3歳前におむつ卒業できたとしても約2年間続くわけです。

年齢によって保育園で1日に使うおむつの枚数は変わりますが、毎日平均5枚のおむつが必要と想定して、1年間平日(保育園に行く日)が約240日として考えると、1年間で1,200枚、2年間で、なんと2,400枚のおむつに名前を書くことに!

これを手書きすると思うと気が遠くなりますね・・

手書きとお名前ハンコで、名前を書くのにかかる時間の差が1枚あたり5秒だとすると、

1万2000秒 = 200分 = 3.3時間

にちこ
にちこ

ちょっとした積み重ねだけど、バカにならない!

子育てしながらお仕事しながらの毎日、ワーママにとっては1分1秒でも時間が惜しいとき。

なので、お名前はんこ&スタンプがあるとホント便利です。

最初は手書きしていたけど、面倒でお名前スタンプにしたというママも声もよく聞きます。

おむつの名前つけにわざわざお名前はんこを買うのはもったいない、という意見もありますが、お名前はんこ&スタンプを買ったとしても1500円前後。

2年間で書くオムツの量を考えたら、十分もとがとれてしまいます。

 

それかに、手書きだと、

文字が読みにくかったり、

文字のうまい下手も気になったり・・・

 

にちこ
にちこ

なので、私は断然!お名前スタンプ推しです!

オムツにお名前スタンプをするときのコツ

おむつ用のお名前ハンコがあれば、むちゃくちゃスピーディに名前つけができてしまいます!

スピードを上げるコツは次の通り

  • 最初に6枚ほどオムツを並べておきます。
  • インクスタンプにハンコをよく押しつけます
  • そこから連続してポンポンポンっと3つくらいはインクなしでもいけちゃいます。

3枚目はちょっと薄くなるけど読める範囲!

連続して押すことで、あっという間に1日分のオムツに名前つけ終了!

まとめて押せるときは、並べておくオムツの数を増やして、3つずつ連続ポンポンを繰り返すだけ

 

こんな大量のオムツでも楽勝です(笑)

スポンサーリンク

おすすめのお名前はんこ&スタンプ

最初にわが家で購入したのは、こちら

お名前ハンコとスタンプ台の組み合わせタイプです。

注意する点はサイズ!

大きく、ハッキリと名前をつける必要があるので、このサイズ(縦:15mm 横:70mm)がベストでした

 

かわいいイラストを入れることも出来ちゃいます!もちろん無地もOK

イラストがあると文字が認識できない子どもも、自分のだーってわかりますね。

 

スタンプ台には油性インクが入っているので、オムツだけでなく、保育園に持っていくタオルなど、大きめのお名前を書きたい衣類にもポンとスタンプできて便利です。

すぐに乾いて、何度もお洗濯してもあまり落ちません。

2年間使っているタオルで、少し見えにくくなってきた程度。

それにプラスチックにもハンコできるので、お砂場セットなどの名前つけにも使えます!

もちもよくて、補充なしで2年近く使えましたよー

 

そして、さらにラクで時短なのが、これ!

おむつポン

インクがハンコのフタ部分にあるので(内蔵ではありません)、別にスタンプ台を用意してフタを開け閉めする手間がいりません!

先ほどのお名前ハンコ&スタンプ台のセットとくらべて

値段もほぼ同じくらい。

にちこ
にちこ

先にこれを知っていたら、迷わずこっちにしていましたー!

スタンプ台を取り出して、フタをあけておく

こんな簡単なことでも地味に面倒なんですよね

急いでいるときはとくに、ちょっとしたことでイラっとしてしまうもの

このおむつポンは、思い立ったときにサッと速攻で

大量のオムツに名前つけができちゃいます

おむつポンもイラストを入れることができますよー

 

じゃあ、インクがハンコに内蔵されているタイプはどうなの?というと

「インクが早く乾いてしまい、しょっちゅうインク補充が必要」という口コミが多数。

いわゆるシャチハタ印鑑のようにポンポン押せるようにイメージしますが、

そういうわけにはいかないようです。

インクを補充する手間が面倒かも。

 

ということで、いちばんのおススメは、口コミ評価もいい、おむつポンです!

 

おむつに名前を書いたら色移りしてしまう?

マジックペンやお名前スタンプでお名前を書いたオムツを着させたら

上から着た服に色が移ってしまったー!

という経験をされているママがおおいようです。

 

これは、インクの種類が原因。

油性インクを使っていても、速乾性があるかどうかが重要なポイントになります。

速乾性とは、インクが乾いて他に色移りしないまでの時間が早いということ。

早いものだと数十秒で乾いてしまいますが、遅いものは、半日や一日かかるものも。

 

もし色移りしてしまうというときは、速乾性のないタイプを使っている可能性が高いです。

私は、最初から先ほどでご紹介したお名前スタンプを使っていますが、

速乾性をウリにしている油性インクのスタンプ台なので、服に色移りしてしまった、という経験はじつは一度もありません。

さすがに、スタンプを押してすぐに他のオムツを重ねると、オムツに名前が少し移ってしまうことがありましたが、それも数十秒のこと。

すぐに重ねずに、ずらすようにして数分置いておけば、もう大丈夫です。

さらに念のために、最後に名前スタンプを押し終わったオムツを重ねて、ぐっとひと押し。オムツになら色移りしてもかまわないと思うので、最後にこれをしておけば、服に色移りするほどのインクは残っていないはずです。

 

 

インクがなくなったら、スタンプ台だけの買い足しや、補充用のインクも売っていますよー

わが家では2年近く使ったところで、インクが薄くなってしまったので、スタンプ台を買い替えました。

 

マジックペンだと結構乾くまでに時間がかかるようです。

速乾性のあるマジックペンというのも売られています。

たとえばコレ↓ 普通の油性マジックよりも早く乾きます!

 

でも経験的に、色移りしない方法としておススメなのは、やっぱりお名前ハンコやスタンプです。

スタンプでも速乾性が悪いタイプもあるので、実際に使っている人の声(口コミ)をチェックされることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

保育園に持っていくおむつに名前はどう書けばいいのか?

について、書く場所や大きさ、手書きかお名前スタンプか、色移りしない方法についてご紹介してきました。

書く場所は、おむつのお尻側、テープの下部分

大きさは、縦2cm × 横7cmくらいが目安です。

そして手間を考えたら、断然お名前スタンプがとーっても便利!

とくにおススメのお名前スタンプとして、お名前ハンコのフタがスタンプ台になっている「おむつポン」をご紹介しました。

保育園生活が始まるということは、ママもお仕事が忙しくなるということ!

すこしでもラクに時短してくださいねー

他に保育園グッズに名前をつけるのに超便利なのが「お名前シール」です。

小さいグッズに小さな名前を書くのはすーっごく面倒ですからね。

こういう感じの↓お名前シールがとっても便利です!

>>>入園準備の時短に役立つ可愛い名付けグッズ【お名前シール製作所】


ご参考になれば嬉しいです。

育児
スポンサーリンク
にちこをフォローする
にちにちブログ