保育園の靴や服の名前はマスキングテープが便利!はがれる心配は?

この記事では、保育園の靴や服の名前つけにマスキングテープが便利であること、はがれる心配はないのかについてご紹介していきます!

熾烈な保活を見事勝ち取って、いざ入園!の前に、待ち受けているのが入園準備。

園によって準備するものも異なりますが、子どもの持ち物すべてに名前の記入をしなくてはなりません!

服や靴はもちろん、おむつなどの持ち物全部に記入となると、ママ、パパは大変ですよね。

そんな時、名前の入ったスタンプやシールを使うのも良いですが、実はマスキングテープも便利だってご存知でしたか?

ですが、マスキングテープって服や靴に使えるのでしょうか?

洗濯ではがれたりしないのか?など、気になりますよね。

今回は保育園で使う服や靴の名前の記入にマスキングテープが便利なのか、本当にはがれないのかなど、みなさんの「気になる!」をいろいろ見ていきましょう!

スポンサーリンク

保育園の靴や服に名前を直接書きたくない!

名前の記入に一番手っ取り早い方法は、「直に書く」ことですが、直に書きたくない親御さんも少なくありません。

みなさんが服や靴に直に名前を書きたくない理由としては、

  • サイズアウトが早いので誰かに譲りたい
  • 兄弟で使いたい
  • にじんで見えなくなるのが嫌!!

等が挙げられます。

子どもの成長はとっても早く、すぐにサイズアウト!なんてこともしばしば。

名前を書いてもあまり着る機会がないまま小さくなってしまうと、処分にも困りますよね。

せっかくなら、誰かに譲ったり、フリマサイトで販売したいところですが、名前が書いてあると譲りにくかったり、販売も値段が下がってしまったりします。

そんな時、マスキングテープが役に立つのです!

 

保育園の靴や服の名前はマスキングテープが便利!

保育園の持ち物に名前を入れる方法としては、他に「お名前シール」や「スタンプ」などがあります。

ただ、それぞれにデメリットが・・・

お名前シール

シールそのものに粘着があるものや、アイロンで貼り付けるタイプなど様々ですが、粘着力も強く、はがれにくいので無記名の状態に戻せないのが難点です。

スタンプ

おむつの名前入れには便利ですが、洋服のタグや生地にスタンプする際に、ずれやインクによっては滲みの心配も出てきます。

 

マスキングテープが便利な理由

マスキングテープと聞くと、スケジュール帳やプレゼントのラッピングによく使われるイメージですよね。

しかも、かわいくデコレーションしてくれ、貼り付けても簡単にはがせるので手軽に使えるのが人気の理由です。

マスキングテープは

  • 生地に粘着が残らない
  • 防水性があり、濡れてもOK
  • 安い
  • 何度でも張り替えられる・・・

などの特徴があります。

もともと養生テープがおしゃれに進化したものなので、その特徴を色濃く残しています。

今や100円ショップでもたくさん売られており、コスパも最強!

失敗してもテープがあるかぎりはコストを心配せず書き直すことができます。

その他にも様々なデザインのマスキングテープが販売されているので、子どもの好きな色や柄のテープを選べるのもポイントです!

 

実際にマスキングテープを使っている人の感想は?

マスキングテープを保育園の服や靴の名前つけに使っている人たちは多いんですよ。

実際の感想はどうでしょう?

いくつかご紹介していきます!

タグに文字がにじむこともないので、お下がりを考えている人にはマスキングテープは便利です!

耐久性もあるのはありがたいですね。

兄弟がいるご家庭は色を分けて、「これはお兄ちゃんの」「こっちは弟くんの」が一目でわかるのは便利なポイントですね!!

ママの家事の時短にもなります!

 

スポンサーリンク

保育園の靴や服の名前にマスキングテープ!はがれる心配は?

何度でも貼り替えられ、コスパも良いマスキングテープですが、やはりお名前シールなどと比べると粘着性は弱いので、何度も洗濯しているうちにはがれることもあります。

ですが、すぐにペロッとはがれるというより、徐々にはがれていくので、定期的に貼り替えは必要です。

その際の貼り替えが簡単なのも、マスキングテープの良いところと言えます。

はがれにくいマスキングテープの貼り方って?

貼りつけたマスキングテープがちょっとしたコツではがれにくくなる方法があるのをご存知ですか?

折り返しタグの場合(2重折り返しタイプ)

  1. タグの裏側で重なり合う長さにマスキングテープを切る。
  2. 余分なマスキングテープの両端をタグの内側に挟み込んで貼る。
  3. 名前を記入

折り返しのないタグの場合(1枚タイプ)

  1. タグの裏側で重なり合う長さにマスキングテープを切る。
  2. 余分なマスキングテープの両端を裏側に折り返して貼る。
  3. 名前を記入

と、手順はとてもシンプルです!

ポイントとして、タグの裏側で重なるように貼り合わせることが大切です!

これによりマスキングテープがはがれにくくなるので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

今回は保育園で使う服や靴の名前の記入にマスキングテープが便利なのか、はがれる心配はないのかなどご紹介しました。

養生テープの特徴を受け継いだマスキングテープはお名前シールの代わりになることが分かりました。

また、跡を残さずはがれるので、誰かに譲ったり、フリマサイトに出店するのにも便利です。

デザインも豊富なので、子どもの好きな色や柄を選べるのはうれしいですね!

コスパも良く、簡単に貼りつけられるマスキングテープで楽しませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児 お役立ち
スポンサーリンク
にちこをフォローする
にちにちブログ