くら寿司Go To Eat予約方法とポイント申請のやり方まとめ

くら寿司でGo To Eatキャンペーンが始まりました!

さっそく予約してポイントを入手した人がたくさんいるようですね。

くら寿司のGo To Eatキャンペーンは、他の飲食店とは少し違い、ぐるなびやホットペッパーなどの一般的な予約サイトからの予約ではGo To Eatキャンペーンの対象になりませんのでご注意を!

今回は、くら寿司Go To Eat予約方法とポイント申請のやり方について、詳しくまとめてご紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くら寿司Go To Eatキャンペーン内容

Go To Eatキャンペーンが、くら寿司でも2020年10月19日からスタートしました。

くら寿司のGo To Eat対象の予約方法で、予約のうえ来店して、支払いを行うと、一人当たりランチで500円分のポイント、夕食で1000円分のポイントをもらうことができます。

引用元:EPARK Webサイト

  • ポイント付与期間:2021年1月31日までのご予約・来店
  • ポイント申請期間:2021年2月7日までの申請
  • ポイント利用期間:2021年3月31日までのご予約・来店

 

ただし、付与されるポイント以上の飲食の支払いが必要です。

つまり、一人あたりランチで500円(税込み)、夕食で1000円(税込み)の支払いがあった場合に、ポイント付与の対象になります。

くら寿司の場合は、ランチで500円(税抜き)のセットもあるので、かなりお得です!

メニューもお寿司だけではないので、毎日行っても飽きないですよね^^

500円で茶碗蒸し付きのランチセットが選べてしまうのですから、普段から超お得☆

それが、Go To Eatでほぼ支払った分が次回使えるポイントとなって帰ってくるのですから、これほどお得なことはありません。

 

スポンサーリンク

くら寿司Go To Eat予約方法まとめ

一般的にGo To Eatでポイントをもらうためには、予約サイト(ぐるなび、食べログ、ホットペッパーなど)を経由して予約をする必要があるのですが、くら寿司は、それらの大手予約サイトでは、Go To Eatの対象になりません。

くら寿司Go To Eatの対象となる予約は、EPARKという予約サイト経由限定になります!

くら寿司Go To Eat予約の手順

  1. EPARKの会員登録をする
  2. くら寿司店舗を検索して選択
  3. 日にちと時間・人数を指定して予約

1. EPARKの会員登録をする

予約をするには、EPARK会員になる必要があるため、新規登録を行っておきましょう。

もちろん、会員登録は無料です。

>>EPARK 新規登録ページ

くら寿司アプリからの予約に注意

  • くら寿司アプリからの予約もできますが、その場合は、くら寿司アプリから「Go To Eatキャンペーン」のバナーをクリックした先のEPARKで予約を行う必要があります。くら寿司アプリからの通常の予約は、Go To Eatの対象外になりますのでご注意くださいね。くら寿司 Go to Eat 予約方法

 

2.EPARKでくら寿司店舗を検索して選択

EPARKのサイト上で、くら寿司店舗を地域名などで検索して選択します。

 

3. 日にちと時間・人数を指定して予約

くら寿司店舗を選んだら、「時間指定予約」のところで「今日」か「明日以降」を選択します。

そうすると、以下のような画面が表示されますので、日時と人数を選択します。

すでにEPARKの会員登録が済んでいれば、ログインをした状態で予約完了です。

もしまだ会員登録をしていなければ、続いてEPARKの会員登録を行うことで予約することができます。

 

スポンサーリンク

くら寿司Go To Eat予約の際の注意点

くら寿司Go To Eatのポイント付与対象とするためには、予約の際にいくつか注意点があります。

EPARK経由での予約が対象

くら寿司アプリからの通常の予約だとGo To Eatの対象になりません。

必ず、くら寿司アプリから「Go To Eatキャンペーン」のバナーをクリックした先のEPARKで予約を行ってくださいね。

くら寿司のアプリでも、お知らせに記載されています。

お持ち帰り(テイクアウト)は対象外

お持ち帰りの予約は、ポイント付与の対象になりません。(たまったポイントをテイクアウトの割引に利用することはできます)

ポイントの申請が必要

レシートの写真をとってポイント申請をしないとポイントがもらえません。

くら寿司で支払ったレシートは必ずもらっておきましょう

やり方を続けてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

くら寿司Go To Eatはポイント申請が必要!やり方は?

くら寿司Go To EatはEPARKの経由での予約限定ということをお伝えしてきましたが、EPARKの場合は、支払いがあったことを申請しないとポイントがもらえません。

他の予約サイトだと、申請の必要なく後日にポイントが付与されるので、勘違いしがち。

申請をしないと、せっかくのポイントがもらえなくなってしまうので、ご注意くださいね!

必要なのは、くら寿司のレシート!

必ずもらっておきましょう。

 

くら寿司Go To Eatポイント申請の手順

  1. EPARKで予約のうえ、くら寿司店舗で一人ランチ500円、夕食1000円以上支払う
  2. レシートの写真をとって、スマホ用特設から申請
  3. 早ければ数時間後~翌日にはポイント付与

ちょっと手間なのですが、EPARKの場合は、支払いをしたレシートの写真をとって、Web上でアップして申請する必要があります。

 

スマホ用特設サイトからレシート写真をアップロード

ポイント申請はスマホから行えます。

くら寿司アプリからの場合は、中央の「Go To Eatキャンペーン」のバナーをクリックします。

くら寿司 Go to Eat 予約方法

 

続いて表示される↓こちらのページに「ポイント利用・取得申請」をクリックします。

 

そしてレシートの写真をとってアップロードするのですが、レシートは以下①~④の必要項目が写るように撮影します。

① 店舗名
② 利用日
③ 利用合計金額
④ 利用人数

引用元:EPARK Webサイト

 

申請すると、比較的早くポイントが付与されます。

早い人では数時間でポイントが付与されたという人も。

遅くても翌日にはポイントが付与されていることが多いようです。

 

なお、ポイントが申請できる期間が決まっているので、お忘れなく!

  • ポイント申請期間:2021年2月7日までの申請
  • ポイント利用期間:2021年3月31日までのご予約・来店

動画でも詳しく解説されています!

 

スポンサーリンク

くら寿司Go To Eatは無限に利用できると話題に

くら寿司Go To Eatポイントは、次回以降使うことができます。

なので、Go To Eat期間中は、無限にくら寿司を食べ続けることができる!とSNSでも話題になっています。

 

ホントに、お得すぎます。

Go To Eat期間中は、昼夜くら寿司だけ食べていたら、食費かからないじゃないですか・・!!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、くら寿司Go To Eatの予約方法と、ポイント申請のやり方についてご紹介しました。

くら寿司のGo To Eatは、EPARK経由での予約が必要です。

そしてレシートの画像とともにポイント申請をすることでポイントがもらえます。

くら寿司だと、ランチ500円、夕食1000円もあったら、十分にお腹いっぱい食べられますよね。

EPARK経由で予約することで、ランチ500円、夕食1000円のポイントをもらい、また次回の支払いでポイントを使う・・・これを繰り返していれば、最初の支払いだけで、無限にくら寿司を食べ続けることができてしまうのです。

なんておトクすぎる!!

くら寿司の予約も込み合っているようですので、お早めに予約して行かれることをおススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち
スポンサーリンク
にちこをフォローする
にちにちブログ