グランベリーパーク南町田の渋滞情報!予想や渋滞回避の方法も

グランベリーパーク南町田 渋滞情報 予想 渋滞回避の方法 国道16号 国道246号 保土ヶ谷バイパスおでかけ

グランベリーパーク南町田が2019年11月13日(水)に新規オープン。

240店舗以上のアウトレットやショップが並ぶ大型商業施設とあって、たくさんの人でにぎわうスポットになりそうですね!

そこで気になるのが、グランベリーパーク南町田の周辺道路の渋滞です。

せっかく行ったのに、何時間も車の中で待っているなんてことは、できれば避けたいですよね^^;

今回はグランベリーパークの

  • 周辺道路の渋滞情報
  • いつ渋滞するのか予想
  • 渋滞回避の方法

についてご紹介していきたいと思います。

渋滞情報や予測は、様子を随時チェックして、情報を更新してご紹介していきます!

>>駐車場については別記事

【追記】オープン初日の11月13日(水)11:59時点で、駐車場は満車、周辺道路も大渋滞が起きています。本文でも詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

グランベリーパーク南町田は渋滞に注意!?

グランベリーパークは、東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅(南町田駅から名前変更)」の目の前に立地します。

以前2017年までアウトレットショッピングモールの「グランベリーモール」があった跡地を再開発して誕生しました。

国道16号国道246号が交差する地点のすぐそば。

東名高速道路の横浜町田インターチェンジ(IC)の近くになります。

渋谷からは、東名高速道路を使えば約30分で行ける距離。

横浜からは、約25分ほどで行けるなどアクセスのよい立地なので、車で行きやすいですよね。

引用元:グランベリーパーク公式サイト

ただ、心配なのは渋滞です。

国道16号も国道246号も、ふだんから交通量が多く、渋滞が起きやすい地点としても有名です。

とくに国道16号と国道246号の交差点周辺は、慢性的な渋滞が起きていました。

そこで、2016年4月に、保土ヶ谷バイパスができ、国道16号と国道246号が高架構造の立体で分離されることになったのです。

旧グランベリーモールのときも周辺道路の渋滞が問題に

国道16号と国道246号が立体交差されたことで、渋滞が緩和されるのでは?

との期待があったのですが、実際は、立体交差ができたあとも、旧グランベリーモール周辺では渋滞がよく起きていたようです。

グランベリーモールの閉館が決まったあとのセール時期は大渋滞。

近隣住民からは、新しくグランベリーパークがオープンすることで、また渋滞がひどくなるのではないかと心配の声が上がっています。

スポンサーリンク

グランベリーパーク南町田の渋滞対策

グランベリーパークの開業前に開かれた説明会でも、渋滞対策についての質問があがりました。

以前のグランベリーモールでは、駐車場待ちの車が外周道路の1車線を埋めてしまい、渋滞を引き起こしていました。

新しいグランベリーパークではどのような渋滞対策をしていくのでしょうか?

この質問に対して、開発主体の東急では、次のような対策をしていくと回答しています。

  • 看板や誘導員を配置することで、 3 カ所ある駐車場出入り口にスムーズに誘導する。
  • 駐車場入り口から発売機までの引き込みを長く設計。なるべく公道に待機させないで、施設内に車を引き込めるようにする。
  • 駐車の満空状況がランプの色で一目でわかる「招き灯」を搭載する

 

以前のグランベリーモールに比べれれば、駐車待ちの列による外周道路での渋滞は緩和されそうですが、駐車場待ちの列や、そこに至るまでの、国道16号や国道246号の渋滞は、グランベリーパークに車で向かう人が増えれば、どうしても発生することが予想されます。

>>関連記事

グランベリーパークの駐車場料金や入口・利用時間は?臨時駐車場も便利
2019年11月13日、南町田にグランドオープンする「グランベリーパーク」 都内初出店を含むテナントショップが240店以上も並ぶ大型商業施設です。 12月にはスヌーピーミュージアムも移転オ...
スポンサーリンク

グランベリーパーク南町田の渋滞情報(随時更新)

それでは、実際の渋滞状況はどうなのでしょうか?

ここでは、オープン後に渋滞の状況をチェックして、情報を更新しながらご紹介していきたいと思います。

11月11日・12日のプレオープンでの渋滞状況

11月13日の正式オープンの前の2日間、プレオープンというかたちで、公開がされました。

入場条件などは特になかったので、プレオープンを知っている人は誰でも入場ができます。

プレオープンでは、心配したほどの渋滞は起きていなかったようです。

ただ、南町田北(町田の立体交差の上のバイパス)が夕方に自然渋滞をするのは変わりません。

バイパスではなく、下道を通った方が早いですよ!

 

オープン初日11月13日(水)の渋滞状況

オープン初日の午前中の時点で大混雑、道路は渋滞、グランベリーパークの駐車場は満車になっています。

グランベリーパークの公式ホームページでは、次のメッセージが。

■駐車場入場規制のご案内(11:59時点)
現在、車での来場が大変混雑しており、駐車場の入場規制を行っております。
申し訳ございませんが、お車で来場されても入場できませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

周辺の道路も渋滞が起きています。

外の道路が渋滞しているためか、駐車場にとめた車を出庫するにも時間がかかっているそうです。

ツイッターの皆さんもおっしゃっているように、しばらくは車でグランベリーパークに行くのは控えた方がよさそうです。

今後も、情報を更新して渋滞情報をお知らせしていきます!

スポンサーリンク

グランベリーパーク南町田はいつ渋滞しやすい?渋滞予想

グランベリーパークがオープンすると、渋滞が起きやすいのは次のタイミングです。

  • オープン直後の数週間
  • 土日祝日
  • セール時期
  • 年末年始

オープン最初の週末である11月16日(土)17日(日)は、とくに渋滞することが予想されます。

また、時間帯としては、

  • お昼前後の時間
  • 夕方の帰宅時間

が多くの人が車で移動するタイミングとなり、渋滞が起きやすくなります。

グランベリーパークに車で行く場合は、しばらく様子を見てから、または車以外の方法で行くのがよさそうですね!

スポンサーリンク

グランベリーパーク南町田の渋滞回避の方法は?

とはいえ、やっぱりオープンしたら早く行ってみたいですよね!

そこで、少しでも渋滞を回避してグランベリーパークに行く方法を調べました。

朝早く行って午後早めに帰る

さきほどご紹介したように、車で移動する人が増えるのがお昼前後と夕方以降です。

なので、朝早く行って、夕方前までに帰るという方法です。

グランベリーパークの営業時間は10時からですが、駐車場は8時から開いています。

お天気の良い日は、朝早く行って公園を散策してオープンを待つのも気持ち良さそうですね!

 

電車で行く

グランベリーパークは東急田園都市線の「南町田グランベリーパーク駅(南町田駅から名前変更)」直結しています。

グランベリーパークのオープンに合わせて、電車のダイヤも改正。平日でも「南町田グランベリーパーク駅」には急行が停車するようになりました。

もちろん、各停や準急も停車します。

渋滞を回避するなら電車で行くのが一番確実です。

 

自転車やバイクで行く

近隣にお住まいの場合は、自転車やバイクも選択肢の一つですね!

グランベリーパークでは、駐輪場を6所、1,300台以上が駐輪できるようになっています。

スポンサーリンク

まとめ

11月13日に新規オープンする南町田のグランベリーパークについて、周辺道路の渋滞についてご紹介しました。

オープン後の渋滞情報は、今後、情報を更新しながらお伝えしていきたいと思っています

グランドオープンについて、ほかの関連記事もあわせてご参考になれば嬉しいです!

グランベリーパークの駐車場料金や入口・利用時間は?臨時駐車場も便利
2019年11月13日、南町田にグランドオープンする「グランベリーパーク」 都内初出店を含むテナントショップが240店以上も並ぶ大型商業施設です。 12月にはスヌーピーミュージアムも移転オ...
南町田グランベリーパークは犬連れOK?ペットとお出かけを楽しめる場所でおすすめ
南町田に新しくオープンする「グランベリーパーク」は、犬やペットと一緒におでかけを楽しめる、関東でも数少ない場所(ショッピングモール)の一つです。 240以上のショップが並ぶ、大型のアウトレットシ...