出産祝いに絵本を贈る場合は何冊がいい?喜ばれる絵本の選び方

出産祝いに絵本を贈る 何冊 喜ばれる絵本の選び方 お役立ち情報

赤ちゃんにとって絵本はいくつあっても嬉しいもの。

出産祝いに絵本を贈るのは、他の人の出産祝いとかぶる可能性もあまりなく、贈られた側もとても嬉しいのでおススメです。

にちこ
にちこ

私も友人から出産後まもなく、絵本セットをいただいて、とても嬉しかったです!

とくに最初の出産のお祝いという場合は、絵本まではまだ準備できていないことがほとんど。

生後数か月から楽しめる絵本もあるので、きっとすぐに大活躍する贈り物になります。

今回の記事では、出産祝いに絵本を選ぶ際に気になる、何冊贈ったらいいのかという目安や、どんな絵本を選んだらいいのかについて解説します。

スポンサーリンク

出産祝いに絵本を贈る場合は何冊がいい?

出産祝いとして絵本を何冊贈ったらいいかについては、予算が大きく関係してきます。

一般的に出産祝いの相場は、相手との関係により変わってきます。

それぞれ赤ちゃんの両親との関係別に、出産祝いの相場と、絵本の冊数の目安をまとめてみました。

 

新生児の両親との関係 出産祝いの相場 絵本の冊数(目安)
祖父母・父母 10,000円~100,000円 10冊(または絵本セット)+図書券
兄弟姉妹 5,000円〜30,000円 5冊~10冊(または絵本セット)
伯父叔母・いとこ 10,000~30,000円 10冊(または絵本セット)
友人 3,000円〜10,000円 3冊~10冊
会社の部下 3,000円〜10,000円 3冊~10冊
会社の上司・先輩 3,000円〜10,000円 3冊~10冊
会社の同僚 3,000円~5,000円 3冊~5冊

絵本はだいたい800円~1500円くらいのものが多いので、ここでは1000円/冊と想定していますが、しかけ絵本などもっと金額のする絵本もあります。

友人や会社の同僚という関係であれば、だいたい3冊~5冊くらいが目安となりそうです。

親せきや兄弟姉妹だったり、予算が1万円以上と大きい場合は、後ほどご紹介する1万円~3万円くらいの絵本セットなども選択肢として考えられますね。すでに人気の絵本が十数冊厳選された絵本セットなら選ぶ手間もありません。

または、赤ちゃんの成長に合わせて今後何年も絵本を選んでもらえるように、絵本を10冊ほど選びつつ、残りの予算分は図書券にするという方法も。

贈り物の場合は多くても10冊程度を目安に考えるといいと思います。

出産祝いにもらって嬉しい絵本

生まれたばかりの赤ちゃんが、絵本を読めるようになるのはすっと先のこと?

と思いがちですが、赤ちゃんでも認識できるように色や形を工夫した絵本や、触った感触も楽しめる布絵本など、赤ちゃん向けにつくられた絵本があります。

そうした絵本を選べば、生後3か月からでも絵本を楽しむことができます。

出産祝いで贈る場合は、0歳~1歳くらいを対象にした絵本を選ぶのがタイミングとしてはちょうどいい感じです。

大人気のものから名作まで、出産祝いにもらって嬉しい絵本をいくつかご紹介します。

しましまぐるぐる

まだ目がよく見えていない赤ちゃんでも分かりやすい黒を中心に、見やすいようにコントラストの強い配色になっているカラフルな絵本。「顔」や「しましま」「ぐるぐる」は、赤ちゃんが反応しやすい模様なんだそうです。生後2か月から楽しめるようにできています。

わが家でも生後3か月から、横に寝ながら見せてあげていたのがこの絵本。じーっと不思議そうに見つめていたのが、だんだんと「あうっ」「あ!」と反応するようになって、日に日に成長しているのを感じられた1冊です。赤ちゃんの最初の1冊にとってもおススメです!

しましまぐるぐる ぬのひもえほん

さきほど紹介した「しましまぐるぐる」がの布絵本バージョン。布でできているので、あかちゃんがつかんだり、かんだり舐めたりしても平気です。

縫い付けてある黒や白の太ひもを引っ張ったり、布のやわらなか感触を感じたり、見るだけでなくて触覚からも色々な刺激を赤ちゃんは楽しむことができます。赤ちゃんはうれしい、かわいいお魚マスコットもついています。

だるまさんが

赤ちゃんに大人気の「だるまさんが」シリーズ!

わが家でも大活躍でした。「だるまさんが・・」といっしょに体をゆらしてページをめくると、だるまさんが転んだり、ぷしゅーっとしぼんでいたり、のびていたり、、思わず笑ってしまうキュートなだるまさんの姿。0歳が初めて絵本で笑った!という声も。

うちの子も0歳のうちから読み聞かせをしていましたが、1歳くらいになったら、ページをめくるたび、だるまさんといっしょにどてーっと転んでみせたり、のびてみたりして笑い転げていました。3歳になったいまも、よく読んでは喜んでいます。

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

シリーズ3冊「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」がセットになった3点セットは贈り物にぴったり。じつは、わが家でも友人からいただいたのがこの3点セットでした。

じゃあじゃあびりびり

水が「じゃあじゃあ」犬が「わんわん」くるまが「ぶーぶー」など、音が楽しい絵本。1983年に出版されて以来30年以上のロングセラーです。改訂版では厚紙になったので、赤ちゃんがかじっても投げても大丈夫。

くっついた
くっついた [ 三浦太郎 ]
楽天ブックス
¥ 880(2019/10/07 21:25時点)

この本も、わが家で赤ちゃんのときに何度も読んだお気に入りの一冊です。対象年齢は1歳からとなっていますが、0歳から読み聞かせてあげると嬉しそうにしていました。

かわいい金魚やぞう、アヒルやサルたちが、ページをめくると仲良く「くっついた!」

「くっついた」の繰り返しの最後は、おかあさんと私、おとうさんもほっぺが「くっついた!」

絵本に合わせて、赤ちゃんのほっぺにほっぺをくっつけてあげると、きゃっ!きゃ!と大喜び。

親子でとっても幸せな気持ちになれる絵本です。

はらぺこあおむし (ボードブック)

世界中で愛されているベストセラー絵本「はらぺこあおむし」

小さなあおむしが、いろいろな食べ物をたべて大きくなって、さなぎになって、最後はきれいな蝶になって飛んでいきます。

ボードブック版は厚紙でできているので、ちょっと赤ちゃんが雑に扱っても平気。あおむしが食べたあとが穴になっていて、赤ちゃんも興味津々で、穴に指を入れてみたり、仕掛けも楽しめる絵本。対象は2歳くらいからとなっていますが、0歳でもじゅうぶん楽しめます。

 

はらぺこあおむし ミニ絵本ギフトセット

出産祝い絵本大人気【全国どこでも送料無料】 名入れ無料 絵本のギフトセット はらぺこあおむし

「はらぺこあおむし」のミニ絵本とハンドタオルなどがセットになったギフトセットを発見!なんと、名入れやメッセージカードの同封も出来ちゃいます。

価格も3000円と、一番使いやすい価格帯。

絵本はミニサイズですが、ストーリーや中身はまったく同じです。

 

どんどこももんちゃん

「どんどこ」という軽快なリズムで「ももんちゃん」が急いで走っていくストーリー。いったいどこに向かって急いでいるのかな?と思ったら、最後はお母さんのところに。途中で「どちん!」と転んでしまう場面では、赤ちゃんも「あ!」と声をあげて夢中になってみていました。「ももんちゃん」が主人公の絵本は他にもシリーズ化されていますので、いくつか合わせて選んで贈るのもいいですね。

いないいないばぁあそび

赤ちゃんが大好きな「いないいないばあっ!」
ページをめくると、いろいろな動物が「いないいないばあっ!」をしてくれます。0歳の赤ちゃんでも素直に楽しめる絵本です。うちの子も大好き。3歳になっても自分でめくって楽しんでいます。

 

赤ちゃん版ノンタンセット

子どもに大人気のノンタン。赤ちゃん向けに書かれた絵本シリーズが9冊セットになっています。贈り物にちょうどいいですね!出産祝いでいただいてよかった!という口コミも多数。

出産祝いにどの絵本がいいかわからないときは

0歳~1歳向けの人気絵本は、まだまだたくさん!

絵本選びに困ったときに頼りになるのが、プロの視点からのおススメです。

「絵本ナビ」は1000万人が利用する絵本の専門サイト。

絵本の対象年齢別に口コミ(感想・評価)や人気ランキングをもとに、きっと喜ばれること間違いなしの絵本を見つけることができます。

「テーマで選ぶ」から「ギフト」を選択すると、絵本のプロの視点から選ばれた「出産祝い」に最適な絵本の紹介もあります。

 

1冊ずつ選ぶのが難しいなぁと思ったら、

口コミ評価も高い絵本が厳選された「【0歳】 絵本セレクト12冊ギフトセット」もいいですよ。



 

まとめ

出産祝いに絵本を贈る場合は何冊がいいのかは、相手との関係により変わりますが、友人や会社の同僚あれば3冊~5冊ほど選ぶと、予算が3000円~5000円になります。

予算がそれ以上の場合は、多くても10冊ほどを目安に、残った予算分は図書券などにして合わせてお贈りすると、赤ちゃんの成長につれて絵本を選ぶ楽しみもプレゼントでるのでおススメです。

実際にわが家でも友人から出産祝いに絵本をいただきましたが、最初の子どもだったのでとっても嬉しかったです。

生後数か月の赤ちゃんでも絵本は楽しむことができます。

贈って喜ばれる絵本をいくつかご紹介しました。

絵本を選びきれないー!というときにおススメなのは「絵本ナビ」

実際の赤ちゃんの反応はどうなのか、口コミや評価から想像することができます。

さらには、評判のいい絵本が厳選された絵本セットもあるので、選ぶ手間なく安心して贈ることができますね。

ご参考になれば嬉しいです。