DWEを中古か正規か悩んだ末に〜両方をいいとこどり【ディズニー英語システム】

ディズニー英語システム DWE 中古 正規 育児

ディズニー英語システム(DWE)を始めたいけど、価格が高くて悩んでいませんか?

しかもセット内容もいろいろで、どれを買ったらいいのか分からない!

にちこ
にちこ

私もすごーく悩みました。

検索をすると中古でも新品同様の教材が売られていたりします。

価格的には中古の方がもちろん安いです。でも正規ユーザーは、教材の無料交換や、英語のアウトプットの機会となるプログラムが利用できます。

英語はインプットだけでなくアウトプットがとっても大切!

だから価格だけで中古を選べないんですよね。本当に迷いました。

悩んで、悩んで、悩んだ末に・・

我が家では、まずシングアロングセットのみ正規購入し、トークアロングを中古で買い足すことにしました。

ディズニー英語システム(DWE)の中古と正規のメリット&デメリットと、なぜ私(にちこ)はシングアロングセットのみ正規購入したのかの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)正規購入のメリット&デメリット

ディスニー英語システム(DWE)が幼児の英語教育として評判がいいのは、教材そのものがよく考えて作られているからだけではないんです。

正規で買うメリット: 英語をアウトプットする機会がある

正規購入すると「ワールド・ファミリー・クラブ」に入会することができます。

教材とは別に月々会費(子どもが1歳6ヶ月までは1,296円、それ以降は3,348円税込)がかかるのがネックですが、英語教育において超重要な英語を話したり、ネイティブの人と触れ合う機会を利用することができます。

しかも教材と連動しているので、覚えた単語や表現を生かすことができるし、ふだん慣れ親しんでいる歌やキャラクターが登場するので、子どもが抵抗なく楽しむことができるようになっています。

週末イベント

0歳の赤ちゃんから小学生まで、段階に応じたイベントが全国各地で週末に開催されています。

それぞれの教材に合わせた内容でキャラクターが登場し、一緒に英語の歌を歌ったり、ちょっとしたゲームをしたり、ネイティブの子どもが遊ぶような感覚で楽しむことができる機会です。

少し大きくなったら、国内合宿イベントや海外体験のイベントも。

同じように普段、家でDWEの英語に親しんできたお友達が、英語を話したりするのを聞いて、さらに刺激になると先輩ママの口コミがあったのも、魅力的に感じた点です。

CAP 英語課題制度

DWEをすでに活用している先輩ママの口コミで一番多く目にしたのが、このCAP制度があるから子どもたちが意欲をもって続けられた、というものでした。

CAPでは、教材の段階にそって、ちょっとした課題が設定されています。

一つ英語の歌を覚えようなど、小さな課題をクリアし、それを報告すると、段階ごとの色分けされた帽子がもらえます。

ライトブルー修了 → ブルー修了 → グリーン修了 → ライム修了 → イエロー修了と進んでいって、最終的には、卒業することができるという仕組みになっています。

子どもたちにとって課題を進めていくことが達成感となり、やる気や自信につながる!

DWEは継続できるかが最大の問題です。

せっかく購入しても、子どもが大きくなるにつれて、他にも楽しい興味をひくものがたくさんでてきて、どうしても継続できなくなり、断念するというパターンが多いそう。

だから中古で手放す人が多いんですね。

それを克服した先輩ママはこのCAP制度で子どものやる気をうまく高められたという声を多く目にしました。

ホントによく考えられています。

テレフォン・イングリッシュ

毎週1回、ネイティブの先生と電話で話せる英語レッスンを受けられます。

最初は、一緒に英語の歌を歌うものから始まり、大きくなれば自由に会話を楽しむことも選べるようになっています。

にちこ
にちこ

電話とはいえ、ネイティブと直接会話ができるなんて、いいじゃない!

と思った、にちこでした。

ファンフォンイングリッシュ

あらかじめ録音された100名以上のネイティブの先生たちのトークを選んで聞くことができます。

電話やWeb上からアクセスして、24時間いつでも利用できます。

質問に答えたりもするので、まるで対話しているような感じです。

 

にちこ
にちこ

英語はインプットとアウトプットの両方が大切!

こんな感じで、ネットや電話、イベントというリアルの場を通して、学んだ英語を楽しくアウトプットする機会があるのが正規ならではのメリットの一つです。

正規で買うメリット: 教材を無料修理・交換できる

もう一つの正規のメリットは、「ワールド・ファミリー・クラブ」会員であれば、いつでも何回でも、教材の無料修理や交換ができるという点です。

とくに赤ちゃんは何でも舐めたりする時期があったり、少し大きくなっても乱雑に扱って破ってしまったり、ぜったいにキレイには使ってくれないもの。

にちこ
にちこ

高価なものだから、壊れたらどうしよー!とハラハラ心配をせずに、思いっきり使わせてあげられるのは親としても精神的にラクだなぁ

これも正規のメリットとしてすごく惹かれた点でした。

正規で買うデメリット: 価格が高い

最初にディズニー英語システム(DWE)の価格を聞いたときは、本当に驚きました!

フルパッケージで購入すると80万円以上!

価格だけ見てしまうと、ムリ!と思ってしまうのですが、

月々の分割払いにすれば1万円台。

にちこ
にちこ

習い事に行く月謝を考えたら、頑張れば何とかなるかなぁ

でも、いきなりこの価格で購入するのは、なかなか決断できません。

正規で買うデメリット: 続けられるかが不安

調べれば調べるほど、継続さえできれば、ディスニー英語システム(DWE)は、子どもがネイティブに近い感じで自然に英語を習得できる教材だと思うようになった私(にちこ)。

だけど、この「継続さえできれば」というのがポイント。

赤ちゃんの頃は、親の用意したおもちゃや動画で素直に遊んでくれるかもしれませんが、2~3歳のイヤイヤ期や、それ以降の子どもは自己主張が強くなります。

当然、アニメやゲームなど、他にも興味のあるものがいっぱい!

そうなると、いくらいい教材でも、飽きてしまい、やらなくなる・・・というのがディスニー英語システム(DWE)の挫折あるある

高いお金で買ったのだから、という思いが強くなり、子どもに無理強いしてしまう自分がイヤになるという親の口コミも見かけたり・・。

にちこ
にちこ

確かに。いい教材だというのはわかるけど、

私も「続けられるのか」が不安でした。

そこで、中古の選択肢も考えて、いろいろ調べてみました。

ディズニー英語システム(DWE)中古購入のメリット&デメリット

中古のメリットは、何といっても正規よりも価格が安いということですよね。

中古で買うメリット: 価格が安い

検索してみると、フリマやヤフオク、中古教材専門のネットショップなどで、中古の教材が売られています。

パッケージ内容、年代、教材の状態(キズや汚れ)によって価格はまちまちですが、だいたい正規の1/3程度の価格で売られていました。

中古で買うデメリット: 購入時の状態が悪かったり、使っていて破れたり壊れたりしたりするリスク

中古なので、前の利用者さんの使用状況によって、教材に汚れやキズがあったり、機械の不具合(電池で動かず電源に接続必要など)があったりします。

しっかり商品説明を見て、納得したうえで購入することになります。

それでも、事前に説明のない不具合があった場合、ちゃんとした中古教材専門店だと、保証がついたりするのですが、フリマやリサイクルショップの店頭で購入した場合は、対応してくれるとは限らないという心配があります。

もし中古で購入する場合は、事前口コミなどを見て、対応のしっかりした専門の中古教材屋さんを選ぶのがおススメです。

それから、中古で買った場合は、自分で使用していて破れたり壊れたりしたら、もちろん、自己責任。

中古とはいえ、そんなに安いものではないので、子どもが乱雑に扱うとハラハラしてしまいそうです。

中古で買うデメリット: 英語のアウトプットの機会がない

教材自体は中古も一緒なのでインプットとしてはいいのですが、アウトプットの機会がない

さらにCAP制度を利用できないので、継続するためには、子どものモチベーションを上げる工夫を親が考えてサポートする必要があります。

これを利用できないのは、ディスニー英語システム(DWE)の良さが半減してしまうようなもの。

困りました・・・

にちこ
にちこ

価格だけ見たら中古だけど、CAP制度やアウトプットの機会がなくて続けられるかしら・・

そうやって悩むこと10日ほど。

悩んで、悩んだ末に・・

「シングアロング」セットのみを正規購入することにしました。

なぜシングアロングセットのみを正規購入したのか

いくつか理由をご説明します。

理由その1: 0、1、2歳向けの教材だから

子どもがまだ1歳後半だったので、その年齢に合う教材は「シングアロング」と「プレイアロング」になります。

「シングアロング」は英語の日常会話が歌になっているシリーズで次の3つがセットになっています。

  • DVD動画
  • 朗読のCD
  • 歌の絵本

英語の文章をイントネーションやアクセントをくずさずにつくられた歌ばかりなので、聞いて歌えるようになったら、自然と英語の文章を丸暗記できているという、良く考えられた教材です。

さらに「シングアロング」セット以上のセットを購入すると、「プレイアロング」も一緒についてきます。

「プレイアロング」は0歳の赤ちゃんから楽しめるように作られたDVD動画とCD、おもちゃのセット。3歳くらいになっても楽しめる内容になっています。

うちの子は1歳後半だったので、この「プレイアロング」と「シングアロング」をひたすら聞かせて、楽しませて英語になじませるというタイミング。

その先の、ストレートプレイやメインプログラムは3歳くらいから活用し始めるということだったので、1~2年間は「プレイアロング」と「シングアロング」だけで十分と考えました。

理由その2: 正規の会員メリットを体験したかった

正規購入会員のメリットである「英語のアウトプットの機会」と「教材の無料修理・交換」を試してみたかったから。

イベントに行ったり、テレフォン・イングリッシュで子どもがどんな反応をするのか見てみたい!

それに破損の心配なく、思う存分、子どもに教材を使わせてあげたい!

と思ったからです。

理由その3: 3歳ごろに続けるかどうか改めて選択

続けられるかが最大の不安。

だけど「シングアロング」と「プレイアロング」だけだと、その先のCAP制度やイベントに参加することができません。

なので次の教材が必要になる3歳ごろに、改めて以下の2択で検討しようと考えました。

1)3歳ごろになってそれ以上継続が難しいと思えば中古で売る!

2018年時点では「プレイアロング」は最新版にリニューアルされたばかりなので、中古の価格も半額以上で売れていました。

「シングアロング」もブラシ版といって最新のアップデート以降のものなので、あと数年は最新版として半額以上で売れそうです。

ということは、1~2年後でも半額くらいでは売れそうと考えました。

つまり、実質半額で正規ユーザーとしてのメリットを2年近く体験できると割り切ることができます。

これだったら、中古で「プレイアロング」と「シングアロング」を購入した場合も最新版だと正規の半額以上するので、最初から正規で購入して後で売った方がいい!

と考えました。

2)3歳ごろになって継続したい!と思えば、正規でパッケージを買い直す

最後の卒業までCAP制度やイベントにも参加することができるのは、「ミッキーパッケージ」以上のセットを正規購入した人だけ。

「シングアロング」と「プレイアロング」では、一番最初のライトブルー修了までしかできないようになっています。

なので、2年近く使い倒してみたうえで、継続できそう!と思った場合は、もう一度「ミッキーパッケージ」以上のセット正規購入し直します。

そうすると、「シングアロング」と「プレイアロング」も最新版がセットに含まれているので、ダブってしまった教材は中古で売る。

最初から正規で「ミッキーパッケージ」以上を購入した時よりも、数万程度の差額はでてしまいますが、それでも、いきなり数十万の大きな買い物をする精神的な不安が解消されました。

理由その4: トークアロングなどサブ教材は中古で買い足す

「シングアロング」セットに加えてあるといいのが「トークアロング」

カードをリーダーに通すと英語の音声が聞こえる器械です。

これは、中古で買い足すことにしました。

そのほかに、メインの教材ではないですが、子どもが楽しく遊びながら学べるために、考えられたのが

  • ミッキーマジックペンセット
  • ミッキーマジックペンアドベンチャーセット
  • Q&Aセット
  • レッツプレイ

などのサブ教材です。

これらがついていないシンプルな基本パッケージが「ミッキーパッケージ」です。

上記のサブ教材が一つずつ追加されていくセットが正規では選べて、全部つきなのがフルパッケージということになります。

とりあえず、サブ教材はなしでいくことにしました。

つまり「シングアロング」「プレイアロング」を正規で購入、「トークアロング」を中古で購入することで、3歳までに必要なものを揃え、

3歳以降になってから継続するかどうかを検討しようという作戦です。

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)はネイティブに近い感覚で、自然と英語が身に着くように考えられた教材です。

DWE卒業生のスピーチは本当にネイティブそのもの。発音もよく、自信をもって話をしている姿に、わが子の数年後を重ねてイメージしたら、やらせてあげたい、という思いが募ります。

できれば正規で始めたいけど、価格がネック。

正規か中古で迷った末に、両方のいいとこどりをするようなかたちで、まずは「シングアロング」セット(「プレイアロング」含む)を正規購入し、「トークアロング」を中古で買い足し。

子どもが3歳になるころまでに正規購入会員のメリットを使い倒したうえで、継続するかどうかを検討し直すことにしました。

私(にちこ)は、もし継続できなかったら中古で売る、という選択肢を考えておくことで、正規購入に割り切ることができました。

同じように悩んでいる方に参考になれば嬉しいです。

ちなみに、中古での購入を考えている場合は、偽物も出回っているそうなのでご注意を!

ディズニー英語システムの偽物が!メルカリやヤフオクの中古の注意点(DWE)
赤ちゃんから始められる英語教材として、人気の高いディスニー英語システム(DWE) 正規だと結構なお値段がするので、中古で購入することを検討される方も多いと思います。 にちこ ...

比較的安心して購入できる中古ショップも上記の記事でご紹介しています。

あわせてご参考になれば嬉しいです。

育児
スポンサーリンク
にちこをフォローする
にちにちブログ