柳島スポーツ公園の遊具が期待外れだった件(画像あり)でも施設は充実!

柳島スポーツ公園 遊具 おでかけ情報

茅ケ崎に2018年春に新しく出来た柳島スポーツ公園。

どんなところかな〜。

小さい子どもも遊べる遊具があるのかな?

と、期待して2歳児と一緒に行ってみたのですが・・・

 

ザンネンながら、遊具の種類は少なく、乳幼児さんには物足りない感じでした。

でも、授乳室やレストラン、トイレなど設備はさすがにキレイで充実。

広い敷地なので、ボール遊びなんかには良いですよ。

写真とともにご紹介します。

スポンサーリンク

柳島スポーツ公園に子どもが遊べる遊具は少ない!

茅ケ崎市が力を入れて開発した公園と聞いていたので、子どもが遊べる遊具もきっとたくさんあるでしょう!

と期待していた人も多かったと思うのですが、あるのは

  • ふわふわドーム
  • 遊び方がよくわからない遊具が一つ
  • 富士山の形をしたお山

これだけ!

はっきり言って少ないです!!!

 

まず目に付くのは「ふわふわドーム」というトランポリンみたいなところ

子どもたちが飛び跳ねて遊んでいました。

2歳児も挑戦!

よろこんでお山のてっぺんまで登って行ったと思ったら

周りの子どもたちが飛び跳ねて、足元が揺れるのが怖くなって泣き!

はい、1分で終了~^^;

注意書きのボードにも3歳からと書いてありました。

「ふわふわドーム」の隣にもう一つ遊具がありました。

でも、これ、どうやって遊ぶんでしょう・・・

わが子も近づいて行ったものの、すぐに興味をなくして、離れて行ってしまいました。

 

このほかに、富士山の形をしたお山がありますが、これで遊具らしきものは以上です。

う~ん、惜しい。

ひろーい芝生はあるので、ボール遊びなどにはいいかもしれません。

でも、滑り台とか、もうちょっと遊具があったら子どもたちも活用できるのに。

スペースはたくさんあるのになぁ。

子育て世帯が多いのに、こういうところに気が回らないのが茅ケ崎市らしいというか・・・。

ザンネンです。

 

柳島スポーツ公園はどんなところ?

柳島スポーツ公園の全体像はこんな感じ(写真下)です。

立派な陸上競技場テニスコートジョギングコースがあります。

その周りに多目的広場として芝生のエリアが広がっています。

 

私たちが行ったときは、競技場でサッカーの大会が開催されていました。

名前の通り、市民のスポーツの場として作られたそうです。

遊具以外には充実した施設(レストラン、更衣室、授乳室、スタジオ)

国道134線沿いの公園入口を入ると、すぐに見えるのがクラブハウスです。

クラブハウスは2階建てになっていて、1階に更衣室(無料)シャワー室(有料)授乳室などがあります。

テニスをしに来た人には、シャワーと更衣室があるのは便利ですよね。

出来たばかりだけあって、施設内はとてもキレイ。

さっそくおむつ替えをさせてもらいました。

2階には、レストラン「ナチュラルフーズ柳島キッチン」、鍼灸院、コミュニティスタジオ「ヤナギシマラボ」があります。

レストラン「ナチュラルフーズ柳島キッチン」

ナチュラルフーズ柳島キッチン

野菜盛りだくさんで化学調味料や保存料を出来るだけ使わず、出汁や発酵を活かした健康志向のメニューが特徴です。

テラス席もあるので、お天気の日にゆっくりお茶したら気持ちよさそう。

スイーツも美味しそう♪

 

営業時間  8:00~21:30(ラストオーダー20:30)
モーニング 8:00~11:00
ランチ   11:00~14:00
ティータイム 14:00~17:00
ディナー  17:00~21:30(ラストオーダー20:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

引用:https://www.yanagishima-kitchen.jp/

キッズ歓迎!となっていて、キッズメニューやキッズチェアがあります。

キッズプレート(¥800)、キッズカレー(¥600)、キッズオレンジジュース(¥200)などがありました。

 

コミュニティスタジオ「ヤナギシマラボ」

ヤナギシマラボ

レストランの隣のヤナギシマラボは、有料でレンタルできるコミュニティスタジオということで、フラダンスやヨガなどのレッスンが日替わりで行われています。

キッズ英会話やキッズ空手教室のプログラムも発見!

もう少し子どもが大きくなったら親子参加OKのブラジリアン柔術なんかも面白そうです。

 

柳島スポーツ公園 アクセス・駐車場・無料送迎バス

柳島スポーツ公園(神奈川県茅ヶ崎市柳島1300番地)

駐車場 (開場時間6:00~22:15)
普通車 60分200円 当日最大 平日600円/土日祝900円

【無料送迎バス】JR茅ヶ崎駅北口企業向けバス停から公園まで直通(約15分)

 柳島スポーツ公園では、茅ヶ崎駅北口⇔柳島スポーツ公園の無料送迎バスを運行しております。

※マイクロバスでの運行(定員27人)
※交通状況等やむを得ない理由により、遅延、運行を中止する場合がありますこと、予めご了承下さい。
※運休日は第2月曜日および年末年始

引用:https://www.ys-park.jp/facility/access/

無料送迎バスが茅ケ崎駅から運行しているのは便利ですね。

もっと遊具があれば頻繁に来るのに!!

ほかに遊具のある公園

新しい遊具を期待して行ったわが家でしたが、この日はお弁当をここで食べて、オムツを替えて、結局午後は平塚の総合公園に移動しました。

平塚市総合公園はすごいですよ!

アスレチックあり、動物とのふれあいあり!

平塚市総合公園ふれあい動物園は無料!遊具も大充実で1日遊べます
平塚の総合公園は遊具が充実していて、動物園ではウサギやヤギに触れ合えたりポニー乗馬ができます。秋には紅葉を楽しめる日本庭園も。さらにはすぐ隣に日帰り温泉まで。 実際に行ったときの写真とともにご紹介します。

茅ケ崎にもこんなところが欲しい。

でも少し離れているので、柳島スポーツ公園の近くで遊具がある公園としては「湘南夢わくわく公園」があります。

湘南夢わくわく公園
茅ヶ崎市公式ホームページ

船の形をした遊具や滑り台、ジャングルジムなんかがありますよ。

高架下のスペースを利用しているので、多少の雨も気にならないのが特徴です。

まとめ

柳島スポーツ公園は、ザンネンながら遊具で遊ぶ場としては物足りません。

でも施設はキレイなので、レストランを利用したり、広い芝生でボール遊びをするのにはいいですね。

 

今後も子どもが遊べる近隣公園のレビュー記事を書いていきたいと思っています。

ご参考になれば嬉しいです。