下鴨神社の光る御朱印!チームラボ光の祭り期間限定で授与

下鴨神社 光る御朱印 お出かけ情報(京都)

下鴨神社で、期間限定で夜にだけ授与される光る御朱印が登場!

2019年8月17日(土)~9月2日(月)までの日程で開催されているチームラボによるライトアップ企画「糺の森の光の祭」

この光の祭の夜にだけ授与される特別な光る御朱印があるのをご存知ですか?

チームラボのライトアップ企画は全国どこでも大人気ですが、光る御朱印が入手できるのは、ここ下鴨神社だけ!

せっかく入場待ちの列に並んで「糺の森の光の祭」を楽しんだからには、ぜひこの特別な光る御朱印も入手したいですよね

今回は、下鴨神社の光る御朱印についてご紹介します。

スポンサーリンク

下鴨神社の光る御朱印はどんなもの?

御朱印とは、そのお寺とご本尊の名前と参拝の日付が記載されたもので、参拝のしるしとしていただく証書のことです。

朱色の押印をしていもらうことから「御朱印」と呼ばれているそうです。

 

下鴨神社では、通常の御朱印は、御朱印帳にその場で手書きで書いていただけます。

通常の御朱印もとても人気があるのですが、

今回「糺の森の光の祭」の開催期間中だけの御朱印は、発光塗料が使わた特別なもの。

光にあてると、紙全体が発光し、通常の状態では見えていなかった「双葉葵」が浮き上がるようになっています。

下鴨神社の正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

御朱印には、その名称が中央に書かれ、

その上に朱色の押印

そして左側には当日の日付が記されています。

光をあてると見える「双葉葵」は、下鴨神社の紋章です。

さっそく入手された人の感想もご紹介

スポンサーリンク

下鴨神社の光る御朱印が授与される期間と時間

今回の下鴨神社の光る御朱印は、「糺の森の光の祭」の来場者にのみ授与されるものになります。

なので、期間は「糺の森の光の祭」の期間中で、時間も光の祭りの開催時間となります。

2019年8月17日(土)~9月2日(月)

18:30~22:00

下鴨神社では日中は通常の御朱印のみを授与しています。

光る御朱印がいただけるのは上記の期間中の夜だけです。

下鴨神社の光る御朱印が授与される場所

「糺の森の光の祭」に入場して進行していくと、最後に本殿を参拝するルートになっています。

本殿のお賽銭箱の横に、光る御朱印の受付コーナーが設置されていますので、ここで光る御朱印を授与していただくことができます。

「糺の森の光の祭」の入場チケットを持って入場した方でないと、入手はできないそうです。

にちこ
にちこ

夜に行って御朱印だけもらうことはできないのでご注意くださいね。

これからチームラボ光の祭に行かれる場合は、混雑状況や待ち時間を短くする方法、当日チケットの入手方法もぜひご参考に!

下鴨神社チームラボ2019混み具合や待ち時間は?チケットを当日入手する方法
下鴨神社でチームラボによるライトアップ企画「糺の森の光の祭」2019(8/17~9/2)過去開催時には2時間待ちの大混雑も!できれば待ち時間を短くしたいですよね。そこで混雑の予想と混み具合を知る方法、待ち時間を短くするにはどうしたらいいか、そして当日にチケットを入手する方法などについてご紹介します。

下鴨神社の光る御朱印の値段

下鴨神社の光る御朱印の値段(初穂料といいます)は

800円

日中に授与されている通常の御朱印が300円なので、ずいぶんと高めの設定ではありますね^^;

どこの御朱印をいただく場合もいえることなのですが、御朱印の初穂料はお賽銭と同じ意味合い。

なので、できるだけお釣りがでないようにすることがマナーです。

小銭をご用意くださいね。

まとめ:下鴨神社の光る御朱印!チームラボ光の祭り期間限定で授与

下鴨神社で「糺の森の光の祭」開催期間限定で、夜にだけ授与される光る御朱印をご紹介しました。

特別な光る御朱印を授与いただけるのは、2019年8月17日(土)~9月2日(月)までの日程で、時間は18:30~22:00.

「糺の森の光の祭」の入場料を払って会場に入った人しか入手できない限定ものです。

光の祭りを楽しんだ最後には、本殿前で光る御朱印の受付コーナーをぜひ探してくださいね!

ちなみに、下鴨神社にはレースのお守りという珍しいお守りが人気です。

下鴨神社のレースのお守りが大人気で一時売り切れに!値段や入手場所を紹介
京都のパワースポットの一つ下鴨神社でいただける、レースのお守りが素敵!と話題になり、一時は売り切れ状態が続き、入手困難だったそうです。 レース生地でできたお守り袋という、他にない斬新なデザインの...

こちらも合わせて、ご参考になれば嬉しいです。