野毛山動物園に徒歩やバスで行くには?最もラクな行き方や近道などアクセス紹介

野毛山動物園 徒歩 バス アクセス おでかけ情報

横浜駅やみなとみらいから近くにありながら、自然豊かな環境にある野毛山動物園。
入場料が無料とはとても思えない、ちゃんとした動物園です。

ただ、野毛山というだけあって、山の上にある動物園なので、駅から動物園にいく道はけっこう急な坂道を上る必要があります。

しかも野毛山動物園には駐車場がないので、電車と徒歩やバスで行こうとしても、初めての人には行き方が分かりにくいと思います。

この記事では、最寄駅からの徒歩やバスでの行き方と、坂道を上らないですむラクなアクセス方法、徒歩で行く場合の近道などをご紹介します。

にちこ
にちこ

とくにベビーカーや小さな子ども連れの方には、ご紹介する楽な行き方がおススメ!

スポンサーリンク

野毛山動物園への行き方、最も楽なアクセス方法は?

車以外の方法で野毛山動物園に行くためには、次の4つの方法があります。

【駅から徒歩で行く場合】

・京急線「日ノ出町」から徒歩(約10分)
・JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン、横浜高速鉄道みなとみらい線「桜木町」から徒歩(約15分)

【駅からバスで行く場合】

・「日ノ出町」からバス(約5分)
・「横浜駅」からバス(約15~20分)

歩く場合は、徒歩の時間が短い「日ノ出町」からがおおすすめですが、急な坂道を上っていく必要があります。

これがまた、けっこうな急こう配で、10分といっても、息が切れます。

野毛山公園の緑を右手に見ながらなので、日頃の運動不足解消のためのウォーキングとしては、気持ちいいかもしれません。

にちこ
にちこ

ただし、真夏はしんどいですよー

坂道は避けられませんが、ちょっと近道できるルートがあるので、後ほど詳しくご紹介します。

 

ベビーカーで行く場合や急な坂道を上るのはちょっと・・・という方には、横浜駅から出ている「ぶらり野毛山動物園バス」に乗るのが断然おススメ!

ちなみに、野毛山動物園の開園時間は9:30~16:30(入園は16:00まで)月曜日は休園日(5、10月は無休)です。

この時間帯で到着するようにご計画くださいね。

横浜駅からバスで野毛山動物園へ行く方法(一番おすすめ!)

横浜駅は、JR、東急線、京急線、相鉄線、市営地下鉄などがあるので、どこからもアクセスしやすい駅ですよね。

この横浜駅の東口バスターミナルから、野毛山動物園に行けるバスが毎日運行しています。

横浜市営バスの89系統「【急行】一本松小学校前ゆき」に乗って「野毛山動物園前」で下車をすると、動物園の目の前に着きます。

土曜と日曜祝日は、「【急行】アンパンマンミュージアム入口経由一本松小学校前ゆき」となります。アンパンマンミュージアムにもついでに行こうと思えば行けてしまうんですね。

横浜駅から「野毛山動物園前」までの乗車時間は15~20分ほどです。

平日は1時間に2本、土曜と休日は1時間に2~3本の運行になっています。

バスの時刻表はこちら

横浜駅 野毛山動物園行きのバス乗り場の場所

横浜駅の東口バスターミナル、Aの4番のりばが野毛山動物園行きのバス乗り場になります。

横浜駅の改札をでて少し距離がありますが、地下通路を通っていけるので便利です。

途中でお弁当を買っていくのもいいですね。

東口バスターミナルへの行き方

横浜駅についたら東口方面へ。「そごう」がある方面です。

しばらく歩くと「地下街ポルタ」があります。

地下街ポルタを「スカイビル」方面に進みます。

「スカイビル」の前を過ぎると「バスターミナル」の表示が見えます。

バスのりば「A」と表示が見えたところで地上から1階に上がります。(エレベーターまたは階段)

東口バスターミナル、Aの4番のりばに到着です。

動物の絵が描かれた黄色いバス「ぶらり野毛山動物園BUS」

野毛山動物公園行きのバスには、動物のかわいいイラストが描かれていて、動物園に行く気分を盛り上げてくれます。

にちこ
にちこ

ベビーカーも乗れるので、小さい子ども連れにはありがたいですね。

 

電車の乗り換えも少なくて、急な上り坂を歩かなくて済むので横浜からこのバスにのるのが最も楽ちんでおススメです!

最寄駅「日ノ出町」駅から徒歩で野毛山動物園に行く方法・近道情報

徒歩で行く場合は、最寄り駅は京急線の「日ノ出町」になります。

ここから歩くと、野毛山動物園まで約10分。

全体のルートマップが駅に掲示されていました。

このルートマップの行き方ですが、じつは途中で図書館の敷地内を通ることで近道することが出来ます。

ただし階段があるので、ベビーカーや車いすの場合は、画像にあるルートマップ通りに行かれたほうがいいです。

 

それでは、実際の写真とともに道順をご紹介します!

まず、「日ノ出町」駅の改札を出ると右手に「富士そば」や「京急ストア」があります。

ここを通り過ぎたら、大通りに出ます。これを右手に進みます。

ずっと道なりに進んでいきます。

途中でバス停があって、野毛山動物園に行くバスも停まります。ここからバスに乗ると5分ほどで動物園につきます。

ですが、歩いていく場合は、そのままバス停を通り過ぎてまっすぐ進みます。

しばらくすると、左手にユニフォーム屋さんが見えてきます。

その先の角に「横浜市図書館」の標識があります。

近道をする場合は、ここを左に曲がります。(階段を避けたい場合は、そのまま直進して、交差点を左にまがってください)

すると、急な坂道が。

ここを上ると横浜市図書館の敷地内に入ります。

その階段を上っていくと、通りに出ます。その道を左に。

右手に野毛山公園を見ながら、まっすぐしばらく歩いて行った先が「野毛山動物園」です。

駅からゆっくり歩いて10分ほどで到着です。

 

野毛山動物園に到着したら、まず向かいたいのが「なかよし広場」です。

動物たちと直接ふれあうことができます。土日祝日の場合は、参加するためには整理券を事前にもらう必要があります。先に整理券をもらっておいてから、指定の時間になるまで他の動物たちを見て回るのが効率的ですよ。(平日は整理券なしで自由に入退場できます)

こちらの記事で詳しくご紹介しています。

野毛山動物園で動物とふれあい【混雑する土日祝は時間制&整理券が必要】
野毛山動物園で、大人気なのが動物とのふれあいコーナー「なかよし広場」 モルモットやハツカネズミ、ニワトリなどを直に触って、抱っこして、命のぬくもりを感じられる場です。 とくに子どもたちに、...

合わせてご参考になれば嬉しいです。

野毛山動物園への徒歩やバスでの行き方まとめ

横浜やみなとみらいから近い野毛山動物公園に行く際の、徒歩やバスでの行き方をご紹介しました。

バスで行くなら、横浜駅から黄色い「ぶらり野毛山動物園BUS」に乗っていくのが最もラクでおすすめのアクセス方法です。

お天気の良い日にウォーキング気分で歩いていくなら最寄駅の「日ノ出町」から約10分。どうしても坂道は避けられませんが、近道の行き方をご紹介しました。

野毛山動物園で楽しい時間をお過ごしください!