ヒックとドラゴン3日本公開日いつ?試写会の公開劇場はどこで感想は?

ヒックとドラゴン3日本公開日いつ?試写会の公開劇場はどこで感想は?映画

ヒックとドラゴン3となる新作映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」がいよいよ日本で公開されます。

「ボス・ベイビー」や「シュレック」「カンフー・パンダ」シリーズなどの代表作で知られるドリームワークスが手掛ける「ヒックとドラゴン」の最新作。

実写かと思わせるほどドラゴンたちの描写がリアルで大迫力!

と、早くも話題になっています。

ドラゴンとヒックの友情とワクワクの大冒険は、子どもも大人も楽しめること間違いなし!

知名度はいまいちですが、「ヒックとドラゴン」シリーズは、「アナ雪よりも面白い!」という声も上がるほどの傑作アニメ映画なんですよー

ということで、今回は、ヒックとドラゴン3の日本公開日がいつなのかと、試写会の公開劇場や観た人の感想についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒックとドラゴン3 日本公開日はいつ?

引用元:GAGA

ヒックとドラゴン3 聖地への冒険

日本公開日は、2019年12月20日(金)から!

日本全国の映画館でロードショーされます。

前作のヒックとドラゴン2では、2014年に世界で公開されるものの、日本公開が未定のままとなり、日本公開を求める署名活動が起きる事態にまでなっていました。

そのため、今回のヒックとドラゴン3もまさか・・・と心配された方も多かったようです。

でも一安心。

ヒックとドラゴン3は2019年2月に世界で公開され、その後12月には日本でも公開ということになりました。

よかったー!!

制作したドリームワークスは、「シュレック」や「カンフー・パンダ」そして2018年に公開され大ヒットとなった「ボス・ベイビー」を手掛けるアニメーション制作会社です。

一時は経営難となり、日本での配給会社も変わったことで、「カンフー・パンダ3」や「ヒックとドラゴン2」といったドリームワークスの作品が世界で日本だけ上映されない状況に。

ですが、2016年にユニバーサル・ピクチャーズ社の傘下となったことから、日本配給パートナーに、ギャガと東宝東和が改めて担当することが決まりました。

2019年以降のドリームワークスの作品は、すべて日本でも公開する方針だそうです!

その第一弾が「ヒックとドラゴン3」ということになります。

スポンサーリンク

ヒックとドラゴン3の試写会はいつで公開劇場はどこ?

全国ロードショーは12月20日からですが、12月上旬には、全国ロードショーに先駆けて、各地で試写会が行われます。

東京や大阪、名古屋、大分、島根などで開催するほか、

全国のイオンシネマ63劇場でも、12月5日に試写会が開催される予定です。

試写会の開催日時順に、ご紹介します。

12月5日 よみうりホール(東京)

【日時】12月5日(木)18:00開場 / 18:30開映

【場所】よみうりホール (東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

 

12月5日 イオンシネマ63劇場

【日時】2019年12月5日(木)18:30~

【場所】イオンシネマ63劇場

【募集期間】10月18日(金)~11月24日(日)

詳しくはイオンシネマのHPへ

 

12月11日 大阪商工会議所(大阪)

【日時】12月11日(水)18:00開場 / 18:30開映

【場所】大阪商工会議所

【応募締切】12月1日

 

12月12日  なんでもアリーナ(大阪)

【日時】12月12日(木)18:00開場 / 18:30開映

【場所】なんでもアリーナ

【応募締切】12月4日(水)

詳しくは、関テレのHPへ

 

12月12日 TOHOシネマズ 大分わさだ(大分)

【日時】12月12日(木)18:00開場 / 18:30開映

【場所】大阪商工会議所

【応募締切】12月5日(木)10:00

詳しくはテレビ大分のHPへ

 

12月12日 T・ジョイ出雲(島根)

【日時】12月12日(木)18:45開場 / 19:00開映

【場所】T・ジョイ出雲

【応募締切】12月4日(水)

詳しくは山陰放送のHPへ

 

12月13日 大阪商工会議所(大阪)

【日時】12月13日(金)18:00開場 / 18:30開映

【場所】大阪商工会議所

【応募締切】12月5日(木)10:00

詳しくはytvサイトへ

 

12月17日 109シネマズ名古屋(愛知)

【日時】12月17日(火)18:15開場 / 18:30開映

【場所】109シネマズ名古屋

【応募締切】12月9日

詳しくはCBCテレビのHPへ

 

10月「東京国際映画祭」で3作品を一挙上映・監督の舞台挨拶も

ちなみに、10月に開催された「東京国際映画祭」でも特別招待作品として、最新作を含めた3作品が一挙上映されました。

しかも、ディーン・デュボア監督も来日して、舞台挨拶が行われました。

3作品すべてを通してみることができて、監督の舞台挨拶も聴けたなんて、なんて贅沢な機会だったんでしょう!

参加された人がうらやましいです^^

 

追記:12月13日 TOHOシネマズなんば(大阪)過去作一挙見イベント開催

「ヒックとドラゴン」「ヒックとドラゴン2」(字幕版)を一挙にみることができる特別試写会が開催されることがわかりました!135組270名のご招待枠があります。

【日時】12月13日(金)

19:00~「ヒックとドラゴン」

<約15分休憩>

20:55~「ヒックとドラゴン2」

【場所】TOHOシネマズなんば スクリーン7 (大阪)

【応募締切】12月8日(日)

応募は青山シアターのHPから

 

続けて、「東京国際映画祭」や試写会で一足早くヒックとドラゴン3を観た方の感想もご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ヒックとドラゴン3の試写会での感想は?

ヒックとドラゴン3を、試写会や東京国際映画祭で観た人はどんな感想をもったのでしょうか。

いくつかご紹介していきます。

映像がとてもキレイでリアル!それだけでも充分楽しめる。そして最後のシーンには思わずウルウル、涙してしまいました。
今年みたアニメのなかでも1、2を争うくらいお気に入り!
たくさんの子どもたちに見てもらいたい作品です。

 

ワクワクや前向きな気持ちも与えてくれる、王道のファンタジーでした。間違いなく今まで見たアニメベスト3に入る!
児童文学の世界が正しく美しく映像化されています。
吹き替え版だったけど、声優さんも上手だったので違和感なく楽しめました。

 

様々なドラゴンが生き生きと描かれて、炎を吹いたり空を飛んでいる時の迫力がすごい。本当にアニメ?実写?と思わせるほど。
それにトゥースが可愛かった。ドラゴン乗ってみたいな。

 

ツイッターの感想も紹介

ツイッターでもさっそく観た人の感想がたくさん。


スポンサーリンク

まとめ:ヒックとドラゴン3日本公開日いつ?試写会の公開劇場はどこで感想は?

今回は、ヒックとドラゴン3の日本公開日がいつなのかと、試写会の日程と公開劇場、一足早く試写会で観た人の感想についてご紹介しました。

ヒックとドラゴン3聖地への冒険は、「会えば、きっと好きになる」のコピーでプロモーションされていますが、本当にそのとおり!

一度映画を観た人からは、絶賛の声が上がっています。

全国ロードショーがとても楽しみですね!

ヒックとドラゴンについては他の記事でもご紹介しています。

ヒックとドラゴン地上波テレビ放送いつで放送時間は何時?金曜ロードショーでは見れない?
「ヒックとドラゴン」映画シリーズ第3作、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」が2019年12月20日から日本で公開されることになりました。 映画館で最新作をみる前に、あらためて過去作2つも観ておき...

合わせてご参考になればうれしいです。