コンフィデンスマンjp東出昌大は代役や降板の可能性も?三浦春馬が新相棒に浮上

コンフィデンスマンJP続編の東出どうなる?降板代役や公開中止の可能性と影響を調査映画

続編映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」公開が決まり、期待が高まるなか、持ち上がった東出昌大さんの不倫騒動。

  • 映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」の公開はどうなるの?まさか中止?
  • 東出昌大は降板?それとも代役?

など、東出昌大さんの不倫騒動による「コンフィデンスマンJP」への影響を心配する声が上がっています。

そこで今回は、東出昌大さんの不倫報道から映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」の公開への影響や、東出昌大さん降板代役の可能性、今後の「コンフィデンスマンJP」作品にどんな影響が出るのかを調査してみました。

【追記】新たな報道で、東出昌大さんの代わりに、ダー子の新たな相棒役に三浦春馬さん(ジェシー役)の名前が挙がっているそうです。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPでの東出昌大どうなる?映画公開への影響は?

2020年1月、女優の唐田えりかさんとの不倫が報道され、話題になっている東出昌大さん。

妻で女優の杏さんが妊娠中であったにもかかわらず、2017年から3年にも渡ってその関係は続いていたようです。

世間からの批判の声は大きく、東出さんは出演していたCMが全て打ち切りになるなど、不倫報道はかなり大きな影響を及ぼしています。

いまだ批判の声が相次ぐ東出さんですが、2020年5月に公開を控えている映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」にも準主役として出演しています。

ドラマ版、第一弾映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」ともに人気の作品なので、ファンの方は今作が無事公開されるのか気になりますよね。

映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」の公開はどうなるのか、まさか中止になる?

と心配する声も上がっていましたが、現在、公式サイトでは公開中止や延期などの情報は発表されていません

2020年5月1日に公開予定のコンフィデンスマンJP続編は撮影がすでに終了していますし、公式Twitterでは公開日までのカウントダウンも始まっています。

そこには、しっかりボクちゃん役の東出さんの姿も。

また「コンフィデンスマンJP」の主催であるフジテレビの社長が、次のようにコントしたとの報道がありました。

不倫騒動の渦中にある俳優、東出昌大が主要キャストとして出演する映画「コンフィデンスマンJP」については、予定どおり5月1日に公開。プロモーション活動については対応を考えているところだという。

引用元:サンスポWebサイト

今回の東出さんの不倫騒動が原因で、映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」の公開が中止や延期になるということはないようです。

「コンフィデンスマンJP」ファンとしてはホッと一安心ですね。

しかし、不倫騒動によって映画のPRどころではなくなってしまったので、映画公開前の番宣として予定していた東出さんのテレビ番組の出演などが白紙になってしまうなど、公開前の準備に大きな影響が出ているようです。

 

さらに次回作はハワイでの撮影を予定していたそうですが、東出さんへの批判の声が多いためロケが中止になり、制作は一時中断してしまったとのこと。

ハワイでのロケは主演女優の長澤まさみさんの希望だったそうで、中止になってしまいショックを受けているそうです。

このまま第3弾の制作が中止になってしまうとなると、出演者もファンもショックですよね…

4月には完成披露試写会も予定されていますが、今のままでは不倫に関する記者からの追求は避けられないでしょう。

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPでの東出昌大のキャスト降板や代役もある?

「コンフィデンスマンJPプリンセス編」はすでに撮影が終了していること、東出さん演じる「ボクちゃん」が劇中とても重要な役割を担っていることから、「コンフィデンスマンJPプリンセス編」での東出さんの降板や代役の可能性はないようです。

撮影し直すとなると膨大なコストがかかってしまいますし、報道後も映画公開を楽しみにしているファンが多いので、予定通りの公開がされる予定です。

ですが撮影が一時中断している第3弾映画からの代役や新キャラの登場、東出さんが出演する場合はシーンの縮小など、今作品以降の続編から何かしらの対応があるかもしれませんね。

この作品のファンからは、報道があっても東出さんが演じる「ボクちゃん」がいなくなってしまうのは寂しいという意見もありますが、今後の世間の様子を見ながら進められていくものと考えられます。

 

【追記】東出昌大さんの代わりに、ダー子の新たな相棒役に三浦春馬さん(ジェシー役)の名前が挙がっているとの報道がありました!

中断していた3作目の映画の撮影が、今秋再開予定とのこと。

そこで3作目に東出さんが続投するかどうかについては、まだ未定だそうです。

また3作目の映画が今秋にもクランクイン予定ですが、現時点で東出さんの出演は未定。製作会議では、代わりに三浦さんの“昇格”が検討されています」(映画関係者)
引用元:女性自身

 

代わりにダー子の相棒役として浮上しているのが、三浦春馬さん。

三浦春馬さんは、映画第一弾「コンフィデンスマンJPロマンス編」で、天才恋愛詐欺師ジェシーとして登場。

映画第二弾「コンフィデンスマンJPプリンセス編」にも金髪姿で登場しています。

東出さんのぼくちゃん役を三浦さんが代役として務めるということではなく、あくまでジェシー役としてダー子の相棒としてパートナーを組むという設定にしては、という案も検討されているようです。

しかし、いっぽうで東出さんの続投を推す意見もあります。そのためには、東出さん自身が5月の公開までに不倫騒動を収束させなければいけません。残り2カ月、製作サイドも見守っています」(前出・映画関係者)

 

東出さんのボクちゃんだからいい、という声も多いですから、本当はそのまま続投して欲しいところです。

次回作は、出番があったとしても、出演シーンが少なくなる可能性もありそうですが。

ぜひ「コンフィデンスマンJP」は息の長いシリーズとして、今後も続けていってほしいと思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ:コンフィデンスマンJP続編の東出どうなる?降板代役や公開中止の可能性と影響を調査

東出昌大さんの不倫報道による、コンフィデンスマンJP続編への影響について調査してみました。

現状では「コンフィデンスマンJPプリンセス編」は予定通りの公開となり、降板や代役の可能性もなさそうです。

しかし、興行収入には少なからず影響が出てしまいそうですね。

第3弾の制作については、降板や代役の可能性も含め、今作品の評価などによって検討されていくのではないでしょうか。

また映画の公開前に、今後の東出さんの対応が気になるところです。

関連記事
スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
memo11をフォローする
にちにちブログ