ポンジュノ監督作品おすすめ映画!無料視聴できる動画配信も紹介

ポンジュノ監督作品おすすめ映画!無料視聴できる動画配信も紹介映画

韓国を代表する映画監督であるポンジュノ監督。

映画「パラサイト半地下の家族」が日本で公開されると、劇場が連日満席になるほどの人気となりました。

ポンジュノ監督に対する評価も急上昇!

他にもポンジュノ監督の映画作品を観てみたい!

そう思った人も多いですよね。

そこで、今回は「ポンジュノ監督作品おすすめ映画!無料視聴できる動画配信も紹介」と題して、ポンジュノ監督がこれまで手掛けた映画作品をご紹介するとともに、ポンジュノ監督作品を無料で視聴する方法についてもご紹介していきます!

今なら、U-NEXTの初回31日間無料お試しで、ポンジュノ監督の人気代表作映画7つが見放題!

いますぐ見たい人はU-NEXTの公式サイトへ

スポンサーリンク

ポンジュノ監督作品・映画にはどんなのがある?一覧で紹介

ポンジュノ監督は、1969年9月14日生まれの韓国を代表する映画監督です。

最初の長編映画作品は2000年の「吠える犬は噛まない」。

その後、「殺人の追憶」(2003年)、「グエムル -漢江の怪物-」(2006年)「母なる証明」(2009年)など話題作を次々と発表し、韓国を代表する若手映画監督として知られるようになりました。

代表的な映画作品は、どれも社会風刺を交えた、考えさせられる内容になっているのが特徴です。

以下、ポンジュノ監督が手掛けた映画作品を、時系列で紹介しますね。

ポンジュノ監督は、監督以外にも、脚本家としても活躍されていますので、関わり方も分かるように、一覧のなかに表記しました。

そして、動画配信サービスのU-NEXTなら、現在公開中の「パラサイト半地下の家族」以外、すべてのポンジュノ監督の代表作が、見放題で見ることができます!

公開年映画名関わり方おすすめ人気作品U-NEXT
見放題
2000吠える犬は噛まない監督・脚本
2003殺人の追憶監督・脚本
2004インフルエンザ監督・脚本
2005南極日誌脚本
2006グエムル -漢江の怪物-監督・脚本
2008TOKYO監督・脚本
2009母なる証明監督・脚本
20113.11 A Sense of Home Films監督・脚本
2013スノーピアサー監督・脚本
2014海にかかる霧脚本
2017オクジャ監督・脚本
2019パラサイト 半地下の家族監督・脚本

 U-NEXT見放題!詳しくは公式サイトへ!

ポンジュノ監督作品・映画のおすすめ4選

ポンジュノ監督作品のなかでも、代表作であり、人気も高くおすすめなのが「吠える犬は噛まない」「殺人の追憶」「グエムル -漢江の怪物-」「母なる証明」です。

ポンジュノ監督といえば、この映画、というくらい代表的な作品ばかりなので、もしまだ見ていないものがあれば、ぜひ見ることをおススメします☆

作品が作られた時系列で、ご紹介していきます。

 

吠える犬は噛まない(2000年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

gisueiga(@gisueiga)がシェアした投稿

あらすじ

中流家庭の住む閑静なマンション。出産間近の妻・ウンシルに養われながら、大学教授を目指す非常勤講師のユンジュ。最近、彼は飼うことが禁止されている犬の鳴き声にイラついていた。ある日、たまたま犬を見つけたユンジュは、地下室に閉じ込めてしまう。
引用元:U-Next

まずは、ポン・ジュノ監督が初めて手掛けた劇場映画作品である「吠える犬は噛まない」。

あるマンションで起きた連続小犬失踪事件をめぐって、個性的な人たちが登場。

彼らの人生が交差して、現代社会を映し出す内容になっています。

漫画のような表現をつかってユーモラスに描かれていますが、「文化」について考えさせられる作品に。

ただし、犬に対する残酷なシーンが多いので、ご注意!

犬好きにはお勧めしません^^;

映像の切り出し方や、音楽、設定、伏線など、今公開中の「パラサイト半地下の家族」にもつながる原形を感じさせる映画です。

 

「吠える犬は噛まない」の口コミ感想

 

>>「吠える犬は嚙まない」を無料視聴する♪<<

 

殺人の追憶(2003年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田拓朗(Takuro Okada)(@taku_cinema)がシェアした投稿

あらすじ

86年。韓国の農村で女性が強姦され殺される事件が発生。その後も同様の手口の事件が発生し、現地の警察官、パク・トゥマンはソウルからやってきたソ・テユンと捜査にあたることに。なにかとそりが合わない2人だったが、ひとりの容疑者が浮かび上がり…。
引用元:U-Next

実際に韓国で起きた事件を題材にしたサスペンス映画。

10人もの犠牲者を出した華城連続殺人事件を追う刑事を主人公に、当時の警察のずさんな捜査や闇の部分をリアルに描く、ポンジュノ監督らしい社会風刺がきいた作品です。

次々と同じ手口で殺人事件が起こり、浮かび上がる容疑者。

しかし、刑事たちの執拗な追及や暴力により、せっかくの手がかりも逃してしまいます。

そして衝撃のラスト。

映画を観た後も、しばらく余韻が残るものに。

映画としての完成度が半端なく高い!と大絶賛されました。

「殺人の追憶」の口コミ感想

 

 >>「殺人の追憶」を無料視聴する♪<<

 

グエムル 漢江の怪物(2006年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

kellogg 0002(@kellogg0002)がシェアした投稿

あらすじ

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江。休日を河岸で過ごす人々が集まっていたある日、突然正体不明の巨大怪物が現れた。次々と人々が襲われるなか、河川敷の売店で店番をしていたカンドゥの愛娘・ヒョンソが怪物にさらわれてしまう。
引用元:U-Next

まるでハリウッド映画のような、怪物がでてきて町の人々を次々と襲うパニック映画です。

怪物にさらわれた娘を助けるために立ち向かう父の家族愛。

そしてなぜ怪物が生まれてしまったのか・・・そこには、反米的な批判の要素も。

 

「グエムル 漢江の怪物」の口コミ感想

 

>>「グエムル 漢江の怪物」を無料視聴する<<

 

母なる証明(2009年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAOKO(@nao__sol)がシェアした投稿

あらすじ

田舎町で女子高生が無残な姿で発見される悲惨な殺人事件が発生。子供のように純粋な心を持つ青年ドジュンが逮捕されるが、息子の無実を信じて疑わない母親は、刑事どころか弁護士にも話を聞き入れてもらえず、自ら真犯人を見つけ出そうとひとり走り出す。
引用元:U-Next

息子の容疑を晴らすために、真犯人を探し出そうとする母。

しかしその先で知った真実に、母がとった行動とは・・・

こちらも、結末がどんでん返し!

そして作品の初めから随所に張り巡らされた伏線が、最後にすべてつながる。

あぁ、そうだったのか、と観た人すべてが思うことでしょう。

 

「母なる証明」の口コミ感想

 

>>「母なる証明」を無料視聴する♪<< 

 

まとめ

ポンジュノ監督の映画作品についてご紹介しました。

アジアで初めてのアカデミー賞作品賞を受賞したということで、世界的に注目を集めるポンジュノ監督。

現代社会の影や人間の深い部分を見事に描きながらも、映画としての完成度がとても高いとの口コミ感想が多い作品ばかり。

なかでも特に人気の高いポンジュノ監督作品として「吠える犬は噛まない」「追憶の殺人」「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」をご紹介しました。

これら含めて、ポンジュノ監督の映画が7作品も見放題で見れてしまうのがU-NEXTの動画配信サービスです。

今なら、初回お試し無料キャンペーン中☆

31日間のお試し期間中は、ポンジュノ監督の映画含めて、ドラマや映画が90,000本以上も見放題!

登録はたった3分で完了!

すぐにスマホやパソコンで映画を観ることができますよー

31日間の無料お試し期間中に解約をする場合は、まったくお金の支払いはありません。

31日以降も継続する場合は、月額1,990円(税抜)で、いつでも好きなだけ映画やドラマが楽しめます。

ぜひU-NEXTの31日間無料お試しキャンペーンを活用してみてくださいね^^

U-NEXTの31日間無料お試しキャンペーン

 

映画
スポンサーリンク
にちこをフォローする
にちにちブログ